d0130493_0401456.jpgリクエストにお応えして、SRがファイナルをバンクしている写真です。2001年頃だったでしょうか。


すでにいま、この場所はありません。週末になると、滑走路フェンス側には縦列駐車が隙間なくズラリと並び、マニアだけでなく子供連れやカップルが思い思いの時間を過ごしていました。一部を除いて、5段脚立がないとクリアできないほど高いフェンスでしたが、飛行機のエンジン音を聞きながらのんびりするのが大好きでした。ときには仲間と脚立に乗って一緒に離陸を撮ったり、笑ったり、真剣に機体と向き合ったり・・・ 自分にとっての10代後半から20代が詰め込まれている場所、と言えるでしょうか。

これからしばらくすると、風に揺れていたポプラの木もなくなり、町工場は次第に空き地へと変わっていき、道路もなくなり、今は公園が建設中です。SRはもちろん、747も来なくなった伊丹空港ですが、公園ができた後、この場所を訪れるのを楽しみにしています。


いま思えば、SRにそれほどがっついてなかった頃だからこそ、撮った写真なのかもしれません。
ランウェイ14で、視界クリア、SRが降りてくるシチュエーションが今、もし現れたなら、いったい何を撮るのでしょう。

Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5
[PR]

by blue_skyways | 2006-04-22 17:47 | FlySR!

<<     >>