d0130493_1224132.jpg
Canon EOS-5 / EF70-200mm F2.8L IS / Fuji RVP100

久々にフィルムからスキャンしてみました。フィルムスキャナの電源を入れるのは実に半年振り。一枚読み込むのに数分かかり、ポジの持つ色合いの再現にも一苦労。でも思い通りの色がCRTに現れたときの喜びはひとしおです。

自己流スキャンのコツといえば、色合いの修整は読み込むときにTWAINアプリ上で行っておき、スキャン後の修整はしないこと(複数回のレタッチは画質の劣化をもたらします)。スキャン後のリサイズは、0.5倍、0.25倍、0.125倍・・・にしか行わない、といったところでしょうか。そしていつも行っていることは、時間をおいて改めてスキャンした写真を眺めてみることです。調整を繰り返していると、度を過ぎてしまいがちですが、時間を置いて見直すことで、一定の距離をもって再確認できます。

フィルムスキャナドライバが未だwindows vistaにも対応していない(する予定もない??)ところが、現在の銀塩事情を映し出しているかのようでなんとも寂しい話ですが、XP上で大切に使っていこうと思います。


この写真は、今はなき滑走路西側の水門でのカットです。駐機場からプッシュバックされ、トーイングカーが外れてゆっくりランウェイエンドへと進み、滑走路端で停止。そしてフルスロットルで加速し、目の前を力いっぱい走って飛び立つ一部始終を眺められる、お気に入りの場所でした。ここで撮影したSRは数知れません。
[PR]

by blue_skyways | 2007-07-15 01:35 | FlySR!

<<     >>