カテゴリ:FlySR!( 64 )

 

d0130493_1232413.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5 / Fuji RVP

今年1月~7月14日に書き込んでいただいたコメントが表示されないトラブルがありました。それまでの間に書き込んでいただいたClipperさん、だい@RJOOさんのコメントに昨日気づいた次第で、お返事も遅くなり申し訳ありませんでした。
また、今年1月~5月中旬にいただいたコメントは、データをさかのぼっても表示されず、復旧不可能でした。書き込んでいただいた方には、あわせてお詫び申し上げます。もし、気が向いたら再度書き込んでいただければ非常にありがたいです。

去年から海外のスパムコメントが急激に増えて、1日に20~30件を超えました。このため、スパムを表示するしきい値を調整したのですが、いただいたコメントまで表示されなくなってしまったようです。現在はしきい値を調整しなおしたので問題ないとは思われますが、コメント投稿後、表示されなかった方はメールにてご連絡ください。また、当面はまめにスパムフォルダをチェックするようにします。

2004年、羽田空港にて。羽田でも何枚か撮影しているので、追ってスキャンしてお見せしていくつもりです。
[PR]

by blue_skyways | 2007-07-16 14:07 | FlySR!

 

d0130493_1224132.jpg
Canon EOS-5 / EF70-200mm F2.8L IS / Fuji RVP100

久々にフィルムからスキャンしてみました。フィルムスキャナの電源を入れるのは実に半年振り。一枚読み込むのに数分かかり、ポジの持つ色合いの再現にも一苦労。でも思い通りの色がCRTに現れたときの喜びはひとしおです。

自己流スキャンのコツといえば、色合いの修整は読み込むときにTWAINアプリ上で行っておき、スキャン後の修整はしないこと(複数回のレタッチは画質の劣化をもたらします)。スキャン後のリサイズは、0.5倍、0.25倍、0.125倍・・・にしか行わない、といったところでしょうか。そしていつも行っていることは、時間をおいて改めてスキャンした写真を眺めてみることです。調整を繰り返していると、度を過ぎてしまいがちですが、時間を置いて見直すことで、一定の距離をもって再確認できます。

フィルムスキャナドライバが未だwindows vistaにも対応していない(する予定もない??)ところが、現在の銀塩事情を映し出しているかのようでなんとも寂しい話ですが、XP上で大切に使っていこうと思います。


この写真は、今はなき滑走路西側の水門でのカットです。駐機場からプッシュバックされ、トーイングカーが外れてゆっくりランウェイエンドへと進み、滑走路端で停止。そしてフルスロットルで加速し、目の前を力いっぱい走って飛び立つ一部始終を眺められる、お気に入りの場所でした。ここで撮影したSRは数知れません。
[PR]

by blue_skyways | 2007-07-15 01:35 | FlySR!

 

d0130493_121742.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS + EFx2 extender / Fuji RVP100

skywaysの今回の更新ページにも記したとおり、例年6月中旬、梅雨の中休みにはすばらしい空に恵まれることが多く、このカットもそんな日のものです。確か2004年ごろだったと思います。
すばらしい空と光線状態に恵まれたものの、すーっと遠くに接地してしまいました。もう少し早めにタッチダウンして欲しかったなぁ・・・ 後になってみれば、ゴーヨンで撮りたかった絵のひとつです。
[PR]

by blue_skyways | 2007-06-17 22:30 | FlySR!

 

d0130493_1202035.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5

例年、ゴールデンウィークも過ぎると春霞も収まり、撮影に適した季節になるのですが、ここ数年は5月末でも4月の空のようにヘイジーです。大陸からの黄砂がそうさせるのでしょうか。

たしかこの写真は2001年の夏ごろに撮影した一枚ですが、機体もさることながら、空にも一昔前の様子を感じます。かつては、澄んだ空にうずうずして居ても立ってもいられなくなり・・・ということがよくありましたが、最近はまれです。建物の中にこもりっきりの毎日だからではきっとないはず。

そういえば、先週の月曜日はまれに見るすばらしい空でした。久々に朝、いつもの駅から反対方向の電車に飛び乗りたくなるほどの青さでした。
[PR]

by blue_skyways | 2007-06-02 21:40 | FlySR!

 

d0130493_1175075.jpg
Canon EOS-1V HS / EF300mm F4L / Fuji RTP2

まだスカイパーク伊丹もなかった頃、滑走路沿いの西側には道路が走っていて、その道路沿いに1箇所だけ、空港敷地に面した水門がありました。その水門は、道路沿いのフェンスをまたいで越え、幅1メートルほどの水路にかかる小さなコンクリート橋を渡り、3段ほどの階段のいちばん上にありました。ここからは眼下のフェンス越しに滑走路が一望できたものでした。目の前で機体が浮き上がる気持ちのいいポイントで、昼間はここで何度もよく撮影したものです。ひそかに人気のある撮影場所で、天気のよい休日には先客がいることもしばしば。水門の上は大人2人が水門を隔ててなんとか立てるほどのスペースしかありませんでした。

ただ当時、この狭い場所で、三脚を必要とする夜景を撮影している人はほとんど見かけませんでした。SRが伊丹空港の騒音規制により締め出されることが決まった頃、なんとか西側からの夜景を押さえておきたかったこともあり、できるだけ風が弱くて、エプロンを照らす明かりがぼやっと広がる、視程の低い霞んだ夜を選んで撮影にトライしました。三脚を思い切り広げることもできない不安定な撮影方法で、さまざまな条件でフィルム半ロールほど費やしたベストカットがこれです。

本当なら、機体後部にある作業車が去ってから押さえたかったのですが、その頃には尾翼灯が消えてしまいものにできず。少し心残りのある、けれど思い入れのある一枚です。

d0130493_1182523.jpg
Canon EOS-1V HS / EF28-105mm F3.5-4.5 / Fuji RVP100

久々にゆっくり、あちこちサイトを見て回りました。仕事が忙しくなってきたこともあり、飛行機も、写真も、最近はずいぶんご無沙汰で、高価な機材たちは家で眠ったまま。家で虫干しばかりじゃもったいないなぁと思いつつ、距離と時間に阻まれて、なかなか気軽にといきません。はぁ、飛行機撮ってないなぁ・・・ 青空の下、近くで、エンジン音と風を感じて、のんびり撮りたいものです。

デジタルな写真に目が慣れてしまうと、こんなのはとても硬調カリカリに見えてしまいます。RVP100はイマイチ好きになれないフィルムだったこともあり、RVP50の再販はとてもうれしいニュースでした。
[PR]

by blue_skyways | 2007-05-27 02:01 | FlySR!

 

d0130493_1132867.jpg
Canon EOS-1V HS / EF500mm F4L IS / EFx2 extender

2005年1月9日、寒空の猪名川土手対岸にて。
夕方、低い西の空からスポットライトが差し込みました。
[PR]

by blue_skyways | 2006-12-11 00:30 | FlySR!

 

d0130493_1124114.jpg
Canon EOS-5 / PENTAX 75EDHF3(500mm F6.7) / Fuji RVP

久しぶりの投稿となってしまいました。今月末には新居へ引っ越すため、その準備で週末もなかなかのんびり更新とはいきませんでした。11月末~12月上旬は、ネットへの接続ができなくなる予定です。

昨日は高校時代からの付き合いのある友達の結婚式でした。ハイセンスかつ小ぢんまりとしたバンケットで、新郎、新婦との距離も近く、お互いのラブラブな感じが自然体でさらっと伝わってくる、とてもいい式でした。コブクロやゴスペラーズのBGMのセレクトもよかったです。友人代表のスピーチもさせていただきましたが、緊張してうまく話せないのはいつものことながら、狙いの場所で笑いが起きて、にんまりとしてました。

婚礼写真はとても難しいけど、デジタル一眼だとだいぶ敷居が低くなりますね。スポットライトが当たるシーンや、周辺が真っ暗になるキャンドルサービスなどは露出が難しいだけに、結果をすぐ確認→撮りなおしができ、感度が自由に変えられる点は銀塩と比べてかなりのアドバンテージでした。向こう側から当てられたライトに二人の輪郭が真っ白に浮かび上がるシーンなど、決まったカットを手にできるとなかなかの充実感が得られます。一瞬を切り取ってモノにするところは、飛行機写真と近いものがあるかも。撮った写真はヨドバシの一階ですぐプリントして渡すと喜んでくれました。うーん、なんだかハマりそうな予感です。さぁ、次に結婚するのは誰かな~。(笑)

話は横にそれましたが、今回はずいぶん前にまきさんからいただいていたリクエストの、「天体望遠鏡で撮ったSR」です。対物レンズから直接フィルムに焦点を結ぶ、直焦点撮影です。昔はこれでM42(オリオン大星雲)などを撮っていたこともあります。
[PR]

by blue_skyways | 2006-11-20 23:45 | FlySR!

 

d0130493_111489.jpg
Canon EOS-1V HS / EF500mm F4L IS / Fuji RHP3

2005年3月27日、日曜日。伊丹空港からSRが去るのを4日後に控えた夜、自分にとってはSRを伊丹空港で見送れる最後のチャンスでした。どこで見送るかさんざん悩んだ挙句、決めたのは東側水門ポイントでした。高校1年の夏、友人に連れられて久々に伊丹空港に来て飛行機にどっぷりはまってしまった、思い出の場所です。

今では二重になってしまったフェンスの脇に三脚を構え、500mmを載っけてその時を待ちます。SR独特の甲高いエンジン音がしだいに大きく響き渡り、悠然と目の前をスローモーションでタキシングしていきます。まだ遠くにいる段階からシャッターを切り詰め、ファインダーから溢れてしまうと、手を伸ばせば届きそうなSRを五感で受け止めました。そして、最後の離陸・・・ 日曜夜の東京行きとあってか、消防署を過ぎたしばらくしたあたりでやや重たげにリフトオフ、いつものように左旋回し、東の空へと消えていきました。

とうとう、行ってしまったかと思うと、今までSRをさんざん追いかけてきた充実感と、もう伊丹空港では見られないんだという寂しさが入り混じり、何ともいえない気持ちになったのを、つい昨日のように思い出します。
[PR]

by blue_skyways | 2006-10-01 01:46 | FlySR!

 

d0130493_1105424.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS / EFx1.4 extender

明日は仕事だというのに、こんな時間の更新です。まぁ、今日はあまりの気持ちいい風に、昼寝していたので、少しの夜更かしはよしとしましょう(笑)

今回の更新は、赤く染まった空に降りるSRです。なかなか伊丹でこういう空にお目にかかるチャンスが少なく、この手の写真はなかなか在庫がありません。自分にとっては、SRのディテールが黒くつぶれていることはどうでもよくて、夕空の表情と、短いコブのシルエットが出ていれば、それだけで満足だったりします。

先日メールで、伊丹にジャンボはこなくなったけど、ここで見られるからうれしいと感想をくださったかたがいます。マイペースで更新を続けていて期待に応えられているかわかりませんが、とてもうれしいことです。これからもこのペースで続けていきますので、懲りずに見に来てやってください。
[PR]

by blue_skyways | 2006-09-25 01:08 | FlySR!

 

d0130493_1101141.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS / EFx2 extender

久々に、空と雲とSRな一枚をアップします。上の"collection"をクリックすると、今までに公開した写真一覧が表示されるのですが、思ったよりこんな写真が少なかったので、公開してみました。
空にレンズを向けて、クリアな空と雲とSRを撮る・・・いちばん楽しい瞬間です。
[PR]

by blue_skyways | 2006-09-18 09:22 | FlySR!