カテゴリ:FlySR!( 64 )

 

d0130493_19296.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS

先日の失敗談の続きです。表示ISO通りに撮影したフィルムを、なぜか増感処理しまった結果がこれです。このくらいの時間帯だと、いつも手ブレを気にしてアンダー目になってしまうのですが、このときばかりは適正露出で上がってきました。たまには怪我の功名ってこともあります。 まぁ、どっちにしても止まってはいませんが。
[PR]

by blue_skyways | 2006-09-10 23:46 | FlySR!

 

d0130493_184665.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5

2000年9月、第2フィンガーにて。機体はJA8139。こんな時代もあったなぁ・・・とても懐かしいです。
手の届きそうな位置で、SRのスポットインを見られました。70年代の羽田は知りませんが、いろんな方の写真を見ていると、飛行機との距離はこのくらいだったのではないでしょうか。

ポジを見つけた瞬間、少しタイムスリップしたような気分になりました。
[PR]

by blue_skyways | 2006-09-03 00:40 | FlySR!

 

d0130493_18558.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5 / Fuji RDP2

99年9月19日、空の日イベントでのひとコマ。許可がなくても空港内制限区域に入れる、年に唯一の日です。新管制塔脇の建物に囲まれた通路を抜けてエプロンに出ると、目の前に現れたのは、マーシャラーに誘導されてスポットに入ってくるSRでした。

初めて地面から見るSRに圧倒され、マーシャラーが誘導してSRがスポットに入ってくる様子を一枚の写真に収められる!! 二度とないチャンスに興奮しながら無我夢中でシャッターを切りました。シャッター音に何らかの違和感を覚えながら・・・ SRがスポットに止まり、車輪止めが設置され、回りから車両がSRに駆け寄ってきて一段落。撮った写真に手ごたえを感じてその余韻に浸っていたころ、な、なんと、カメラにフィルムが入ってなかったことに気づいてしまいました・・・

飛行機写真を撮り始めて以来、あのときの脱力感はベスト3に入ります。
来年こそリベンジをと強く誓ったものの、空の日フェスタの会場が変わってしまい、二度とその想いは実現しませんでした。

ps. 先週はアナウンスのとおり更新できずすみませんでした。迷走する台風に行く手を阻まれてしまい、帰ってきたのは日曜日でした。この借りはきっといつか。
[PR]

by blue_skyways | 2006-08-27 00:01 | FlySR!

 

d0130493_171398.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5

何度か撮影しているこの構図です。ぶらし気味にこうやって撮るのも好きでした。
千里川で広角を使うのは、超望遠で追いかけるより難しい気がします。
いつごろの撮影かは残っていませんが、2000年の冬頃と思われます。

ようやく待ちに待った夏休み。しばらく西へと出かけてきます。久しぶりの撮影も!?楽しみです。
来週後半には恒例の、毎日更新を予定しています。
[PR]

by blue_skyways | 2006-08-12 00:46 | FlySR!

 

d0130493_162415.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS

働きはじめて感じること、夏は短い。夏空の写真なんて、週末の数日撮れればいいほうで、そうこうしているうちに空は高くなり、すじ雲が広がり、季節は秋へと変わっていきます。天気のいい日に一日中建物の中にいるなんて、いかにもばかばかしい気がして仕事にもイマイチ身が入りません。学生がいないと電車が空くのはいいんですけど、会社帰りに花火の見物客に巻き込まれてしまったり・・・

そんなこんなで、盆休みに思いをはせるこのごろです。
[PR]

by blue_skyways | 2006-08-04 00:55 | FlySR!

 

d0130493_131458.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS / EFx1.4 Extender

なかなか梅雨が明けませんね。夏が好きな自分としてはもどかしい限り。太平洋高気圧がなかなか強まらず、梅雨前線もウロウロしたまま――何年か前の「冷夏」を想像させます。いつになったらセミの鳴き声が聞こえてくるんでしょうか。ビールもイマイチおいしくないし。

本当の夏はせいぜい8月10日までだと思っているので、あと半月ばかりしかありません。お盆の頃にはすでに秋空へと変わっていきます。今年は夏空を撮るのは、無理かなぁ・・・

今週は、梅雨空を吹き飛ばしたい思いもこめて、スカッとした写真にしました。この写真にどこかで見覚えがある方もいるかも? テイルは切ってないものもありますが、あえて切ったカットを選んでみました。
[PR]

by blue_skyways | 2006-07-23 23:01 | FlySR!

 

d0130493_123356.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L / EF x2 Extender

99年から3年間、廉価なレンズの画質に不満タラタラだったこともあり、望遠域は単焦点の300mm F4Lだけで撮ってきました。その頃、機体を引き寄せたタッチダウンの瞬間を撮りたかったのですが、手持ちの機材では届きませんでした。仕方ないので機体を引き寄せることを優先して、タッチダウン寸前を撮ってました。着陸前の緊張感が現れている・・・と言ってしまえばそうなんですが、いま思えば苦し紛れでした。ようやく希望の機材で思うような写真が撮れた、想い出の一枚です。
[PR]

by blue_skyways | 2006-07-17 22:22 | FlySR!

 

d0130493_1215177.jpg
Canon EOS-5 / EF100-300mm F4.5-5.6 / Fuji RVP

1999年夏撮影。私の撮影したSRの中では最も古いJA8135(c/n 21606)です。
経歴を調べてみると、初飛行は1979年2月21日。3月1日ANAへデリバリー。20年間飛行した後、1999年11月10日登録抹消されAtlas Airに売却。アメリカのオクラホマ州アードモアにてスクラップとなりました・・・。離着陸回数の多いSR型とあって、20年も経つと売却先では使い物にならないようです。

写真も探してみたのですが、関空で売却を待つノータイトルの状態しか見当たりませんでした。airliners.netあたりで探すと、どこかの写真の背景に小さく写っているかもしれません。
[PR]

by blue_skyways | 2006-07-01 19:58 | FlySR!

 

d0130493_113196.jpg
Canon EOS-5 / EF28-105mm F3.5-4.5 / Fuji RVP

いかにもRVPの色だなぁと思います。RVP100もいいけれど、RVPは自分にとって別格のフィルム。空の青を撮っても、雲を撮っても、夕焼けを撮っても、期待に応えてくれます。そんなRVPも生産中止が決まり、これからどのフィルムで撮っていこうか悩んでます。ポジの現像もフィルムもダイレクトプリントも、徐々に値段が上がってきました。デジタルと銀塩をどううまく使い分けていくかが今後の課題です。
[PR]

by blue_skyways | 2006-06-25 11:27 | FlySR!

 

d0130493_104257.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS

調子に乗って、もう一枚白黒いきます。東側水門から撮ったものですが、ここで見る747の着陸はお気に入りでした。遠すぎず、近すぎず。後ろの高圧線はうるさいけど、構図によっては梅田の高層ビルやネオンも一緒に取り込めます。

SRのカッコイイ構図のひとつに、トリトンブルーのストライプが水平に一直線になった瞬間が挙げられます。(今はサイトを閉じられましたが)沖縄のkasagoさんのサイトに、SRの離陸後を斜め後ろから捉えた作品がありました。ブルーのストライプが胴体を水平に貫く、お見事!!な一枚でした。同じような写真を撮ろうと四苦八苦しましたが、結局モノにできないまま終わってしまいました。

これもその構図なんですが、この角度だとブルーが1色しか見えないのでイマイチですね。
[PR]

by blue_skyways | 2006-06-20 00:07 | FlySR!