水都大阪2009

d0130493_22574793.jpg
PENTAX K-7 / PENTAX 16-45mm F4 ED / CTE
[PR]

# by blue_skyways | 2009-08-23 22:59

 

d0130493_22152335.jpg
PENTAX K-7 / SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG / CTE
d0130493_2215344.jpg
PENTAX K-7 / SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG / CTE
8/10 鹿児島空港にて。
----------------------------- (8/18 追加分) -------------------------------------
d0130493_2084274.jpg
PENTAX K-7 / SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG / CTE
曇りの作例です。ホワイトバランスをCTE(color temperature enhancement)に設定すると、こんな感じで青被りします。フィルムシミュレーションモードと言ってもいいのかも。

この3枚の作例は、RAW撮りを同条件でカメラ内で一括現像(JPEG変換)したものです。パソコンに落としてからは補正を加えていません。
撮影時は補正なし、JPEG変換時には風景モードに設定し、 彩度-1、キー-2、コントラスト+1、といった具合にパラメータをいじっています。撮影時にこのパラメータに設定しておけば、JPEG撮って出しでこの絵は得られると思います。一枚一枚、写真に応じて修整する必要がないので、とても楽です。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-08-16 22:18

初めての飛行機撮影。

d0130493_1381667.jpg
PENTAX K-7 / PENTAX Super-Takumar 135mm F2.5 / Daylight
d0130493_1394348.jpg
PENTAX K-7 / PENTAX DA16-45mm F4 ED / Daylight

K-7を手にしてからの週末の天気は散々なもので、それならと20時半過ぎに出発、パシパシッと撮って帰ってきました。JPEGで撮り、クレジットを入力したくらいで特に何の修正も加えていませんが、機体後部が緑かぶりするあたり、フィルムライクでいいなぁ~と感じました。当時はいかにして緑かぶりを抑えるか苦労したものですが、今やフィルムのときに悩まされた緑かぶりを喜んでいるという。なんともおかしなもんです(笑)

解像度が・・・とかノイズが・・・との声もあるようですが、シャープネスもノイズもこれで十分です。逆に、もう少しざらついているほうがいいかも。この2枚はISO100で撮りましたが、今度は400くらいで撮ってみよう。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-07-26 01:48

K-7で撮る空の色。

d0130493_205379.jpg
PENTAX K-7 / PENTAX DA16-45mm F4 ED / WB=CTE (color temperature enhancement)


・・・というわけで。たぶん1ヶ月はこないだろうと高を括っていたのですが、なんと4日で連絡が来てしまいました。試しにここ数日の空をベランダから撮ってみたのですが、JPEG撮って出し+レベル補正のみでこんな感じに。5年間の進化には驚くべきものがあります。下の記事のように、カラーバランスをいじって、トーンカーブで補正して・・・を想定していたのですが、取りこし苦労でした(笑)

この真ん中の写真の後、雷とバケツひっくり返したような雨が数時間続きました。天気図を見ていたら、この先一週間も梅雨前線がウロウロしているよう。ペルー沖の海水温が上がっているらしく、もしかすると今年の夏はやってこないかも。夏空好きにとっては由々しき問題です。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-07-20 02:15

デジタルと銀塩で撮る青空

先週の日曜、伊丹空港に撮影に出かけてきました。ある場所でペンタで撮影している方を見かけ、これはもしや?と声をかけてみると、やはりK-7でした。実機を見るのは初めてで、ご好意に甘えてすこし触らせてもらいました。ファインダーがペンタックスSPのそれと似ていて、ざらっとした感じでピントの山がつかみやすく、見やすくて好印象でした。思ったよりずっとコンパクトにまとめられていて、自分の手にはすこし小さく感じましたが、マグネシウム合金による冷たさと塊感もあってなかなかいい感じでした。

・・・とそれはさておき。

先日から少しずつ検討に入っているデジタルへの移行ですが、個人的にどうしても譲れないのが青空の描写です。デジタルに移行してやめときゃよかった・・・とならないように、デジタルで撮る青空がどのくらいフィルムに近づけられるのか、少し検証してみました。

そんなことなら、フィルムで撮りつづければ?と言われそうですが、ばらけすぎた機材の整理をしたい(カメラバックがあまりに重すぎて肩が凝る。笑)し、そろそろデジタルならではのメリットも享受したく。

d0130493_0365949.jpg
PENTAX *istDS / DA16-45mm F4 ED
左上がjpeg撮って出しを縮小したものですが、ずいぶん黄色カブリしてます。ネットでいろいろ調べていると、このカメラは黄色カブリが強いようです。実際に右下の雲のトーンを測ってみると、(R,G,B)=(186,174,156)といった具合です。
(1)と(2)と(3)は、記憶とイメージに基づいてカラーバランスを修正し、レベル補正をかけたものです。それぞれ数時間おきに修正したものですが、その時々によって色調がかなりずれていることがわかります。

d0130493_037880.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS / Fujichrome RVP50
これは、上の写真と同じ時間帯にフィルムで撮影したカットです。これを見本として同じ色調になるように、カラーバランスをシャドウ、中間調、ハイライトでそれぞれ調整し、レベル補正をかけ、彩度を少し下げたのが下の写真です。

d0130493_0391122.jpg
調整すること10分。少しはフィルムの見本色に近づいたでしょうか。フィルムでそのときの空を押さえておき、それに近づくように調整することで、デジタルによる空の描写の問題はクリアできそうです。

このカラーバランスのシフト量をカメラに記憶しておいて、それで撮影するとすべてがフィルムの色調で撮れるのが理想ですが、現時点では恐らくまだそのレベルに達していないと思われます。どちらにしても、フィルムは中判で撮り続けるので、色の基準として活用していこうと思います。こんな方法で撮ってる(色調整をしている)というデジタル先輩諸氏のご意見がありましたら、ぜひ聞かせてください。

これで、いよいよK-7導入への地ならしは完了か!? 明日あたり、ビックカメラに見に行ってこようっと(笑)
[PR]

# by blue_skyways | 2009-07-05 01:12

国道268号にて。

d0130493_2102836.jpg

2008.8.15 昨夜は阿蘇山麓で星を撮影していた。今日一日はゴロゴロするつもりだったが、目覚めると、あまりの気持ちのいい空に、居ても立ってもいられなくなり、一路鹿児島空港へ。
水俣から大口を抜け、溝辺へ向かう国道268号線を走っていると、かつて川内から鹿児島空港に向かうバスで見た風景と重なった。車を道端に止め、思わず写真を数枚撮る。あぁすばらしき南九州。

この後、向かった鹿児島空港で撮った写真をメインサイトで公開しています。今年の夏もこんなシーンに出会えますよう。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-07-04 02:31

伊丹空港西側の道路にて。

d0130493_11452396.jpg
Canon EOS-1V HS / EF70-200mm F2.8L IS / Fujichrome RVPF

期待外れの梅雨空ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
最後のチャンスといわれるFinnairのイレブンを見に関空にでも!?と思いましたが、この空ではなー・・・。部屋に引きこもって、K-7の作例を横目で見ながらスキャンをして遊んでます。

撮って出しならぬ、スキャンして出しの一枚は、5月30日、伊丹空港 14エンド側の道路沿いにて。
ベルビア100Fは派手さはありませんが、しっとりした写りでなかなか好みです。

先日開通したこの道路ですが、駐禁の取り締まりが厳しくなってます。エアフロントオアシス前の道路で何台か、ペタッと貼られてました。気をつけてください。

-------------------------------------------------------------------------------
(18:07 追記)
d0130493_1864583.jpg
Canon EOS-1V HS / EF300mm F4L / Fujichrome RVP100
スキャンして出し第2弾。この手の迫力系写真を撮らなくなって久しいですが、懐かしいので一枚出してみます。
JALの成田行きです。朝のフライトのため、このアングルで撮ろうとするといつも逆光でした。RVP100は最初の1ロールの印象が悪すぎて以来使ってきませんでしたが、思ったよりもまともな色をしてますね。今度久しぶりに使ってみよう。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-06-27 11:53 | 飛行機撮影

 

d0130493_22343416.jpg
PENTAX *istDS / DA16-45mm F4ED

今日は昼からの蒸し蒸し天気もお構いなく、昼寝してました。土曜も仕事だとこんなもんです。
17時ごろ目が覚めて外を見ると、おぉ、なんだか空がいい感じになっているではありませんか。今からでもセントレアか伊丹にでも!!と一瞬頭をよぎりましたが、それだけのフットワークの軽さもなく(笑)、結局、近場にふらっと出かけて空撮りしてきました。

普通にAWBで撮ってもつまらないので、少しWBをいじってみました。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-06-21 22:44

 

「フィルムカメラで撮影した・・・」なんてサイトのサブタイトルをつけておきながらなんですが、とても気になるカメラが発表されました。

デジタル一眼レフで現在、価格.comにて注目度ナンバー1のボディ、PENTAX K-7です。
以前からPENTAXの色のりのいい描写は気になっていましたが、それに加えて、すばらしい機能がてんこ盛りで現れます。いくつか挙げてみると・・・

・ ホワイトバランスを逆に補正するCTE(Color Temprature Enhancement)
・ 地平線の傾きを補正する自動水平補正機能
・ 回転方向にも有効なボディ内手ブレ補正
・ 視野率100%のファインダー

その他、HD動画や防塵防滴、-10℃耐寒、HDRなどなどありますが、最も気になっているのがCTEです。
特に空の描写には有効らしく、これまではAWBで補正されてしまっていた夕焼けの色を逆方向に補正し、より印象的に表現できる機能だそうです。
http://www.camera-pentax.jp/product/dokujikinou/

これまでのデジカメだと、いま持っている*istDSやK20Dはそこそこ健闘していたものの、FujiのS5proを除いては青空の表現力に不満がありました。

発売後のレビューや実写画像によっては、いよいよデジタルへ移行してしまうかも・・・

PENTAX 645Nは広角の表現力に信頼をおいているので残し、Canonの35mm銀塩システム一式を手放そうかな、なんて考えてます。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-06-15 00:34

 

本家を一気に模様替えしました。やっぱり真っ白な背景がしっくりきます。

htmlによるタグ打ち+写真の入れ替えはホームページビルダーで。
感覚にまかせて写真を並べ替えてみるのもなかなか楽しいもんです。

学生の頃はなんぼでも時間があったので、凝りに凝って作ったもんです。
今はいかにシンプルに、更新がめんどくさくならないように作るかが大事かな~。
ずいぶん前にYahooからリンクが外れてから、アクセス数自体は1/10程度と超低空飛行だったりします。誰か宣伝してきてください(笑)

新しい写真がちっともないやんかというツッコミはなしのほうこうで。模様替えですから(笑)

さ・・・仕事行ってこよ。
[PR]

# by blue_skyways | 2009-06-13 15:34